福岡市の矯正歯科ホワイトニング小児歯科なら福岡市南区大橋の今村矯正歯科クリニック

福岡市南区の矯正歯科

  TOP BACK
治療例
開咬の治療 1
開咬の治療 2
受け口叢生症
舌側ブラケットによる矯正治療
反対咬合の治療
口唇口蓋裂の治療      

乳歯列反対咬合から永久歯萌出までの治療の流れ
 
前歯が乳歯の間は様子をみましょう。
前歯が永久歯に生え変わるときに自然治癒することもありますし、その逆に、乳歯で治療しても、永久歯に生え変わると再発することもあります。

しかし、以下のような場合には、乳歯の間でも、治療することがあります。 
 1. 前歯の重なり合いが強く上あごの成長が障害されている時...
 2. 下あごがよこにずれている時....
などの場合です。

永久歯になっても、前歯の噛みあわせが治らない場合、下の写真のような歯の裏側の装置で治療します。
前歯の噛みあわせが改善するのには、一般的に半年から一年ぐらいかかります。
その後は、下あごの成長と永久歯の生え変わり等にともない、定期的な健診が12〜3歳ごろまで必要になります。
 
反対咬合の治療例
乳歯列反対咬合
乳歯列反対咬合
乳歯列反対咬合 乳歯列反対咬合
小学校2年生
 
治療装置
 
1年後
 
4年後(中学生)


費用について
 

費用につきましては、「矯正治療にかかる費用」のページをご参照ください。





 
福岡市南区大橋 1-8-18 西鉄大橋駅西口そば 今村矯正歯科クリニック福岡市南区大橋 今村矯正歯科クリニック
福岡市南区大橋今村矯正歯科クリニック